E-Stage Topia公演「hood」につきまして

日頃、八坂沙織の応援誠にありがとうございます。

 東京都のコロナ警戒レベル引き上げに伴いまして

 当面の間リモートや配信を除く舞台に立つ活動を自粛させていただく方針を固めました。


 2008年から東京都難病指定である潰瘍性大腸炎を患っており 

風邪などで発熱した際に、炎症がひどくなる傾向もあり 

現在新型コロナウィルスによる直接的な重症化は報告されていませんが

 主治医とも相談の上、本人の健康面を優先して考え、今の現状では劇場に立つべきではないと判断致しました。


 よって7月22日より公演予定のE-Stage Topia公演「hood」につきまして

 降板という形を取らせていただくことになりました。 

代役として円谷優希さんに加賀成美役を演じていただきます。

 楽しみに予定を組んでいただいた皆様にご心配、ご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申し上げます。 

また出演者、関係者の皆様へ多大なるご迷惑をおかけする事を重ねてお詫び申し上げます。 

扱いチケットの払い戻しなどにつきましては 団体様と協議中ですので今しばらくお待ち下さい。


また以降の舞台に関しましては、現在調整中ですので

お知らせまでお問い合わせをお控えくださいますようお願いいたします。


 新型コロナウィルスの一刻も早い終息と、E-Stage Topia公演「hood」の公演の成功を心よりお祈りしています。


 また、舞台は自粛となりますが、今後とも、様々な形で発信させていただきますので 

引き続き八坂沙織の応援を何卒よろしくお願いいたします。 


                                  2020年7月16日 八坂 沙織

2コメント

  • 1000 / 1000

  • 埼玉川越shiro

    2020.07.16 23:14

    全面的に、決断を支持します。出来る事で全力で活動を応援します!!なお『hood』は2回予約しましたが、作品として観たい内容で、『井上貴々さん』等好きな役者さんも出演されているのでキャンセルはしませんがご理解下さい。 これからも応援しています!!
  • 苦渋のご決断にかける言葉が見つかりませんが、今はなによりもご健康とご安全を願っています。そして、一日も早く、みんなが安心して楽しめる日が訪れますように。